私たちは知的に障害のある人たちが「地域で普通の暮らしが送れる」
 ことをめざしていろいろな活動・事業を行なっています。

   → サイトマップ   →アンケート
育成会の紹介 法人の事業 施設の紹介 募集 リンク集 アクセス
育成会とは 育成会のあゆみ 育成会の運営 事業のあらまし    
           
 名古屋手をつなぐ育成会は、平成15年(2003年)に、会創立50年を迎え、「地域での自立生活」と「権利擁護」確立に向って活動しています。歩みとして昭和29年(1954年)西区幅下小学校、菊井中学校に在籍していた保護者の「我が子が教育を受けられた喜びを全ての子にも」という願いのもとに創設され、昭和50年(1975年)には社会福祉法人の認可を受け、会活動と合わせて、自ら知的障害者の施設の設置運営をはじめました。
 平成10年(1998年)から会名を名古屋手をつなぐ親の会から「名古屋手をつなぐ育成会」とし、本人・家族が学びあう組織としての役割も果たしつつ、新しい名のもとで知的障害者本人はじめ、より多くの人々と運動の輪を広げています。
 現在は、名古屋市内に29支部、会員数 1,700名、社会福祉事業(法人本部事業はじめ第一種社会福祉事業(6)、第二種社会福祉事業(25)、公益事業(9))他生活支援センターえんを運営し、地域生活支援システムの確立を目ざし、民間運動団体・法人として活動しています。
〜名古屋手をつなぐ育成会 トップページに戻る〜