私たちは知的に障害のある人たちが「地域で普通の暮らしが送れる」
 ことをめざしていろいろな活動・事業を行なっています。

   → サイトマップ   →アンケート
育成会の紹介 法人の事業 施設の紹介 募集 リンク集 アクセス
施設のあらまし 事業の内容 更生施設 通所施設 通勤寮 いこいの家
相談支援 地域活動支援 居住支援 居宅介護    

事業の内容


知的障害者更正施設

18歳以上の知的な障害のある方に、入所または通っていただき、安全確保を図ると共に社会生活能力などの向上をめざして必要な助言や支援を行なっていくところです。


知的障害者授産施設

18歳以上の知的な障害のある方で一般就労が難しい方に、通っていただき、社会生活能力や職業能力の向上をめざして、必要な助言や支援を行なったり、就労していただいて自立生活をしていただくところです。


知的障害者通勤寮

15歳以上の方で現に就労し、または就労することが確実な知的な障害のある方で一定期間居住していただいて、就労及び日常生活に必要なことについての支援や助言を行なっていくところです。

知的障害者福祉ホーム

就労している知的な障害のある方で、家庭環境、住宅事情等の理由により、住居を求めている方が、独立した生活を送るために利用し、就労に必要な日常生活の安定を支援していくところです。


地域活動支援センター

障害のある方が地域で自立した日常生活または社会生活を送れることが出来るよう創作的活動、または生産活動の機会の提供したり、社会との交流を図っていくと同時に日常生活に必要な助言や支援を行なっていきます。


いこいの家

障害のある乳幼児の方が保護者の方と共に通い、療育の支援を受けていただいたり、保護者同士の交流、親睦を図っていただくところです。


障害児デイケア事業

障害のある中学生・高校生の方が放課後や学校の長期休暇期間に様々な活動を行なって場の提供を行ないます。


相談支援事業

障害のある方や児童の保護者の方からのいろいろな相談に応じて、情報の提供や助言、関係機関との連絡調整などを行ないます。


日中一時支援

障害のある方を自宅で介護する方の支援が受けられないとき、日中の時間に排泄、食事などの支援を行ないます。


短期入所(ショートステイ)

障害のある方を自宅で介護する方が病気などで支援を行えない短期間、施設に宿泊し、入浴、排泄、食事などの支援を行ないます。


グループホーム(共同生活援助)

障害のある方が共同生活を行なう住居で、夜間や休日に相談や日常生活上の援助を行ないます。


ケアホーム(共同生活介護)

障害のある方が共同生活を行なう住居で、夜間や休日に入浴、排泄、食事の介助などを行ないます。


居宅介護事業(ホームヘルプ)

障害のある方に自宅で入浴、排泄、食事の介助などを行ないます。


移動支援(ガイドヘルプ)

障害のある方で単独で外出することが困難な方や児童の方に外出する場合に移動の支援を行ないます。


生活介護

常時介護を必要する人に、主として昼間、入浴、排せつ、食事の介護などを行うとともに、創作的活動や生産活動の機会を提供します。


就労移行支援

一般企業などへ就労を希望する人に、一定期間、就労に必要な知識及び能力向上のために必要な訓練を行います。


就労継続支援

一般企業などでの就労がこんな人に、働く場を提供するとともに、知識及ぶ能力向上のために必要な訓練を行います。


〜名古屋手をつなぐ育成会 トップページに戻る〜