私たちは知的に障害のある人たちが「地域で普通の暮らしが送れる」
 ことをめざしていろいろな活動・事業を行なっています。

   → サイトマップ   →アンケート
育成会の紹介 法人の事業 施設の紹介 募集 リンク集 アクセス
研修 余暇活動 生活支援 行事 その他  
研修の内容 東海北陸大会        

第43回手をつなぐ育成会東海北陸大会

                             
○ 趣 旨
 昨年の政権交代によって障害者の権利に関する条約の批准に向けて法律や制度の整備の動きがあります。すなわち障害者福祉制度を抜本的に見直し、障害者があたりまえに地域で暮らし、地域の一員として共に生活できる社会を目指して「障害者自立支援法」を廃止の方向で新たに「障がい者総合福祉法(仮称)」の制定が議論されています。
 この制度改革には一定の期間を設けて、障がい者制度改革推進会議のもとに当事者も多数参加し、障害者福祉施策の改革推進が集中的に討議されております。
 このため直面する障害者支援の問題解決や新しい法律の制定について、関係諸団体と連携して私たちの声を届けていくために本大会を開催します。

○ 大会スローガン  -私たちが希望する新しい福祉を−

○ 開催日  平成22年10月16日(土)・17日(日)

○ 会 場  長良川国際会議場
            岐阜市長良福光2695番地2 電話 058−296-1200        
         県民文化ホール未来会館
            岐阜市学園町3丁目42番地 電話 058−296-0888

○主 催  東海北陸手をつなぐ育成会協議会
        (社団)岐阜県手をつなぐ育成会、(社団)富山県手をつなぐ育成会、
        (財団)三重県知的障害者育成会、(社福)名古屋手をつなぐ育成会、
        (公社)石川県手をつなぐ育成会、静岡県手をつなぐ育成会、
        愛知県知的障害者育成会、(特)福井県手をつなぐ育成会

○ 共 催 (社福)全日本手をつなぐ育成会

○ 後 援 岐阜県、岐阜労働局、岐阜県教育委員会、
  (予定) 岐阜県特別支援教育推進連盟、岐阜市、岐阜市教育委員会、
        岐阜県社会福祉協議会、岐阜市社会福祉協議会、
        岐阜県知的障害者支援協会、岐阜県障害福祉事業所連絡会ほか

○ 参加者 東海北陸手をつなぐ育成会会員及び本人、教育・福祉関係者、
        関係行政機関・関係福祉団体・雇用事業所関係者
        その他知的障害者福祉に関心のある方

○第一日 平成22年10月16日(土)

 分科会 13:00〜16:00
第1分科会   たのしもう
   ・音楽療法 ・ミナモ体操 ・作品作り

  (本人部会)
長良川国際会議場
第2分科会   はなそう 私の暮らし

  (本人部会)
長良川国際会議場
第3分科会   知ろう
   ・キャラバン隊 ・家族支援プロジェクト等ワークショップの紹介

  (啓発と認識)
未来会館
第4分科会   行きよう
   ・働く・・・就労 ・遊び・・・制度を使う

  (日中生活)
長良川国際会議場
第5分科会   暮らそう
   ・在宅 グループホーム、ケアホーム等の福祉サービスの利用
   ・施設 新しい施設のあり方

  (住まいの場) 
未来会館
第6分科会   重ねよう
   ・高齢者のケアが必要な人の支援
   ・高齢者制度についてニーズをサービスにどのようにつなげて
   いくか

  (高齢者の生活)
未来会館
第7分科会   語ろう
   ・障害者福祉の未来を語る

  (シンポジウム)
長良川国際会議場

 懇親会 18:00〜20:00

○第二日 平成22年10月17日(日)

 全体会 9:15〜12:00すぎ
 ・大会式典

 ・記念講演
   「障害特性を知り、地域社会との共生をはかろう」-精神科医からのメッセージ-
         岐阜大学医学部精神病理学 准教授 高 岡 健 氏

 ・中央情勢報告 
   (社福)全日本手をつなぐ育成会 理事長 副島 宏克氏

 ・閉会の辞
〜名古屋手をつなぐ育成会 トップページに戻る〜